ベスト・ソリューションで次代を拓く、システム・インテグレート企業
株式会社ケイスピイ
導入事例

巨大インターネットサービスプロバイダに採用されたKSPの技術力。

 いまや私たちの生活に欠かせない社会インフラとなったインターネット。なかでもKSPがサービスを提供しているISPは、日本最高レベルの超高速バックボーンとトップレベルのコンテンツ量を誇る国内屈指のプロバイダで、現在1000万人以上のユーザーが利用しています。
 私たちKSPが手がけたのは、そんな巨大ISPが企業向けに提供している大量メール発信サービス。わかりやすく言うと、メルマガの発行やメールによるプロモーションを考えている企業に対して、メールの大量配信、開封やURLクリックの検知と集計、会員管理機能などを効果的な販促ツールとして提供しています。

めざしたのは、企業とユーザーがともにメリットを体感できるシステム。

 “そのサービスって私たちにどんなメリットがあるの?”と思う人は、お気に入りのセレクトショップやショッピングサイトから送られてくるメルマガやクーポンメールを思い出してみてください。メールの送り手(企業)と受け手(ユーザー)、そのどちらもがメリットを体感できるこのサービスは、企業には手軽で効果的な販促ツールとして、ユーザーにはおトクなリアルタイムの情報源として広く親しまれています。
  現在、この発信サービスは、商用以外にも不審者情報や防災情報を学校や保護者へ一斉送信する社会情報インフラにも利用されています。KSPが創出した最先端の技術が、暮らしのあちこちで「快適」と「安全」「便利」をお届けしています。

●画面のスクリーンショット
※この図はメール配信サービスのサービス概念図です。
ページの先頭へ
このサイトについて
サイトマップ