コーポレイトサイトに戻る
響きあう知性。切り開く行動力。―それがKSPだ!
株式会社ケイスピイ
若手メンバー 初めての大規模プロジェクトへの想い

皆さんこんにちは。2015年度入社のS.Mです。
今回は、まもなく入社三年目を迎える私が、現在携わっている大手鉄道会社の
列車予約システムに関するレポートをお届けします。


現在私は、大手鉄道会社の列車予約システムの機能拡張対応という
プロジェクトに参画しています。
このシステムは、会員登録数が280万人を超える、インフラとも直結している非常に大規模なシステムです。
私自身こういった大規模のプロジェクトは初めてで、KSPを含む数社での
プロジェクトチームを結成して開発を進めています。

今から約半年前、プロジェクトに入りたての頃は、プロジェクト内で行き交う
言葉の意味も分からない状態で、非常に焦りを感じていたのを覚えています。
右も左も分からない私は、先輩に質問したり、自分で調べたりして
一つ一つの穴を埋めていきながら、目の前の作業をこなしていくのに、手一杯の状態でした。

次々に新しいことが出てきて、習得習得の毎日でしたが、そんな中で自分が気付けたことの発信や、
他チームの方々に相談を受けるようになったときには、プロジェクトメンバーとして、
少しでも成長できたかなと嬉しく感じました。
そして、仕事内容や環境にも慣れてきた頃、今回携わっているシステムが、
ひいては自分たちの仕事が、いかに社会的に影響の大きいものであるか、ということを実感できました。
※先輩からもプロジェクト参画時に聞いてはいましたが、身にしみて実感できた、という感じです。

この3月、そのシステムがついに本番稼動を迎えます!
今は非常にワクワク、ドキドキな心境です。
残された期間の中で、よりシステムの品質を高め、3月には
「私たちが担当したシステムです!」と胸を張って世に送り出したいと思っています。

今回自分が携わったような、社会的な影響の大きいシステムでは、
実際に利用されている様を自分の目で見ることが出来ます。
そういう部分も、KSPでの仕事の醍醐味の一つなのかな、と感じています。

今回のプロジェクトで得た経験とノウハウを、また次のプロジェクトに活かして、
また同じような大きな達成感を味わえるよう頑張っていきたいと思います!!


ページの先頭へ
このサイトについて
サイトマップ